静岡県静岡市清水区で活動する社会人軟式野球チーム「明訓」の活動を紹介していきます。 清水野球連盟情報も時々紹介します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

11月3日(土)、4日(日)の予定

すっかり秋ですね。

秋といえば・・・そうです!


野球の秋ですね。

今週末は久々に試合が行われます。予定は以下の通りです。

11月3日(土)
◇練習◇

18:00~
MEIKUNスタジアム


11月4日(日)
◇清水野球連盟1部リーグ戦第6戦(最終戦)◇

7:30集合
富士川スタジアム
第一試合(8:30~)
対イワオメッツ



今年度MEIKUNの最終戦になります!勝って来年度につなげましょう♪

※その他の1部リーグ戦※

イワオメッツvs清水トータス
大和製缶vs小糸製作所
興龍vs日立物流マリナーズ

MEIKUNブログは何位?

FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト
[ 2007/10/29 22:32 ] 野球 | TB(0) | CM(1)

清水野球連盟1部リーグ戦第5戦の結果

10月14日(日)に行われた、清水野球連盟1部リーグ戦第5戦の結果です。

◇第5戦◇

興   龍  010300 4
MEIKUN  100000 1

【バッテリー】●グッチョリーナ、丸ちゃん-三男坊

1 二 お座敷トーク
2 三 ハタノス改めミスター勘違い
3 中 現キャップ
4 遊 イップス
5 左 ナ○トさん
6 捕 三男坊
7 一 スラッガー
8 右 スラッガーJr
9 投 グッチョリーナ
  代 モニカ(5裏)
  投 丸ちゃん(6表)


チャンスでの1本が出ず11残塁。宿敵興龍に敗れ、リーグ戦2勝3敗。

リーグ戦第5戦は、全国大会出場の興龍と対戦。興龍先発の本格派右腕の前にチャンス作るも活かせず11残塁。10勝目を懸け登板したエースグッチョリーナを援護出来ず、1-4で敗れた。

試合は、MEIKUNが1回裏イップスのタイムリーツーベースで先制。

しかし、2回表にグッチョリーナが初被弾を浴び同点に追いつかれる。そして、4回表に連打と暴投で3点を奪われ4-1。

MEIKUN打線は、制球の定まらない興龍先発投手の前に毎回のように得点圏にランナーを進めるも決定打が出ず。最終回も無死1,2塁の場面も活かせず無得点。1-4で敗れた。

○ハタノス改めミスター勘違い、一人気を吐き猛打賞○

昨シーズン終了後に清水トータスをFA宣言し、MEIKUNに入団したハタノス改めミスター勘違いが初の猛打賞の活躍を見せた。

MEIKUN入団直後は、“そこそこ”の活躍を見せ打率も3割をキープしていた。しかし、チームで最初に3割を切り、一時は2割を切る手前まで打撃不振に陥り、MEIKUN首脳陣からは来季の契約を白紙にするという情報まで出回った。

その後、このリーグ戦が開幕してから調子を取り戻し、現在リーグ戦は14打数7安打で.500と、2位のイップス.417に大差をつけておりリーグ戦の首位打者はほぼ確定。

しかし、彼が本当に狙っているのは盗塁王のタイトルだ。今シーズンはラスト1試合。現在の盗塁王はお座敷トークの28個。一時は8個差までつけられていたハタノスは現在27個と1個差まで迫っている。興龍戦で3盗塁を決めた彼の走力から考えれば、決して逆転も不可能な数字ではない。「ここまで来たらタイトル取っちゃいますよ」と、ニヤケ顔を見せたハタノス。逆転でタイトル獲得なるか・・・?(ハタノスはよく頑張ったけん、あと一歩だったな。と、最終戦を終えた後のみんなの反応が浮かぶ。)

○グッチョリーナ来季につながる復調の兆し○

今回創部初の年間10勝という大記録を懸け登板したグッチョリーナ。しかし味方打線の援護が無く敗れ、惜しくも記録達成はお預けとなった。
今シーズンは開幕からエースとして大活躍を見せるも、夏場に大ブレーキ。5月20日(日)の県連会長旗清水地区予選2回戦で9勝目を達成してから5ヶ月勝利から遠ざかっている。

興龍戦はグッチョリーナ自身1ヶ月半ぶりの公式戦登板だった。しかし、久々の登板で調整不足も心配されたが5回を無四球と本来のエースピッチングを見せ、結果は試合に敗れたものの、彼自身調子を取り戻してきている面が見れたのは収穫だっただろう。
「本当は(10勝目を)意識してただけんなぁ~」と、彼は悔しがったが、「今回のピッチングは良かった。確実に調子を取り戻してきている。次(イワオメッツ戦)は絶対抑え、10勝目ゲットしちゃいますよ♪」とルンルンだった。
果たして、彼は10勝目を達成するのか・・・?これもまた注目である。

○今シーズンも残り1試合。注目のタイトル争い○

MEIKUNの2007シーズンも、このリーグ戦の最終戦、イワオメッツ戦を残すのみとなった。ここまでくればタイトル争いに注目するのは当然だろう。各部門のランキングを見てみる。

◇打率◇

1.イップス (75-30) .400
2.北風マン (51-18) .353
3.お座敷トーク(97-30) .309
4.ナ○トさん (55-16) .291
5.ハタノス (80-23) .288
6.スラッガー (70-20) .286
 モニカ (63-18) .286
8.スラッガーJr (39-10) .256
9.現キャップ (61-15) .246
10.ラミレス (38-8) .211
11.グッチョリーナ (32-5) .156
※規定打席到達者のみ。

首位打者争いはイップスでほぼ確定だろう。最終戦に北風マンが、3-3、4-3、4-4で、イップスが3-0、4-0で終わった場合北風マンが首位打者ということも有り得るが、まぁそんなミラクルは無いだろう。

◇本塁打◇

1.モニカ、イップス 2本
3.スラッガー、北風マン、三男坊 1本

本塁打争いは球場によってどうなるかわからない。まぁこのまま変動は無い・・・と思う。

◇打点◇

1.モニカ 25打点
2.現キャップ 23打点
3.スラッガー 21打点
4.イップス 15打点
5.ナ○トさん 14打点

打点王の本命はモニカ。対抗は現キャップ。スラッガーの逆転も有り得る。

◇盗塁◇

1.お座敷トーク 28個
2.ハタノス 27個
3.イップス 17個
4.スラッガー 8個
5.現キャップ 6個

最終戦最も注目される盗塁王争い。お座敷トークとハタノスの一騎打ち!1.2番コンビから目が離せない。

◇出塁率◇

1.スラッガー .490
2.イップス .483
3.北風マン .424
4.モニカ .418
5.現キャップ .403

出塁率はスラッガー、イップス両者の争い。スラッガー意地を見せるか?

◇勝利◇

1.グッチョリーナ 9勝
2.イップス 7勝
3.スラッガー 2勝

グッチョリーナの年間10勝達成に注目!

◇セーブ◇

1.スラッガー 5セーブ

◇奪三振◇
1.グッチョリーナ 47個
2.イップス、スラッガー 30個
3.丸ちゃん 7個

来シーズンにつなげるためにも、そしてタイトルを獲得するためにも、イワオメッツとの最終戦はメンバー一人一人が様々な思いを持って試合に臨むことになりそうだ。

MEIKUNブログは何位?

FC2 Blog Ranking
[ 2007/10/15 21:23 ] 野球 | TB(0) | CM(3)

清水野球連盟1部リーグ戦第4戦の結果

本日行われた、清水野球連盟1部リーグ戦第4戦の結果です。

◇第4戦◇

MEIKUN 0001020 3
大和製缶  0001010 2

【バッテリー】○丸ちゃん(1勝1敗)、Sスラッガー(2勝5セーブ)-三男坊

1 二 お座敷トーク
2 三 ミスター勘違い
  遊 (6裏)
3 右 ナ○トさん
  右 2児のパパ(7表)
4 中 北風マン
5 左 ラミレス
6 捕 三男坊
7 一 スラッガー
  投 (6裏)
8 投 丸ちゃん
  一 モニカ
9 遊 グッチョリーナ
  三 スラッガーJr(7裏)

ついに大和製缶から白星をあげる!降格危機脱出!

【試合詳細】

投げては丸ちゃんスラッガーの好リレー、打ってはモニカの2点タイムリーなど久々のMEIKUNらしい野球で、王者大和製缶から4度目の挑戦にしてついに初白星をあげた。

3回終了まで両チームノーヒットと、緊迫した投手戦が続く。

試合が動いたのは4回表MEIKUNの攻撃、1アウトから久々の参加のラミレスが左中間にツーベースヒットで出塁すると、続く6番の三男坊がきっちり送りバントを決め2アウト3塁の場面で、この試合からクリーンアップを外れ、7番へ降格したスランプどっぷりのスラッガーがカウント2-1から外角高めのストレートをレフト前に鮮やかに弾き返すタイムリーヒット(7試合ぶり)で先制。

◇ラミレス◇
「いやぁ焼津から来たかいがあったよぉ~。帰りにドリプラで映画見て帰るぜ♪」

◇三男坊◇
「強打者スラッガーさんの前を打つのは緊張しましたが、スラッガーさんを信じてしっかり送りバントをしました。」

◇スラッガー◇
「久々に自分の打席でベンチが盛り上がってくれたので、どんな形でも良いからとにかくランナーを還すことだけ考えて打席に立った。ベンチに帰る時に皆からのハイタッチ攻勢に思わず目頭が熱くなってしまった・・・。」

対する大和製缶も4回裏にすぐさま1点を取り返し同点に追いつく。

そして、6回表MEIKUNの攻撃。先頭の北風マン、続くラミレスが四球で出塁するが、続く2者が凡退し2アウト2、3塁となる。ここで丸ちゃんの代打として、目下打点王のモニカが登場。カウント1-1からセンター前にタイムリーを放ち2点をあげ3-1とする。

◇モニカ◇
「スラッガーさんのアドバイスのお陰です。あのタイムリーはスラッガーさんが打たせてくれたと言っても過言ではありません。」

そして、6回裏からはここまで大和製缶を完璧に抑えてきた丸ちゃんに変わり、MEIKUNの守護神スラッガーが登板。勝利がぐっと近づいたかに思えた・・・が、先頭打者をヒットで出塁させると、その後四球、暴投などで1点を失いなおも2アウト3塁というピンチをむかえてしまう。大和製缶のバッターは4番・・・メンバーはマウンドに集まる。

三男坊「どうします?」

スラッガー「どうします?って何?この後の飯のこと?」

三男坊「違いますよ!」

スラッガー「ん?あぁ今年の納会のタイトルのこと?」

三男坊「だから違いますよ!バッターと勝負しますか?ってことですよ!」

スラッガー「あぁそっちね。わりぃわりぃ。」

お座敷トーク「良いよ!勝負しちゃいなよっ!」

ミスター勘違い(ハタノス)「イッちゃいなよっ!」

モニカ「そうッスよ!勝負しちゃうッスよ!」

スラッガー「(涙を浮かべながら)お、お前ら・・・わかった!オレ勝負するよ!絶対この場面抑えてみせるぜ!うぇ~い」

そして、4番と勝負を選んだMEIKUNナイン。結果は・・・
スラッガーが見事投ゴロで抑え、ピンチを切り抜けた。

その後、最終回も3人でピシャリと抑えゲームセット!
王者大和製缶からついに初勝利を収め、リーグ戦の成績も2勝2敗とし降格危機から脱することに成功した。


前節の日立物流マリナーズ戦で黒星を喫し、もう1敗も出来ない状況に追い込まれたMEIKUNに立ちはだかった大和製缶という大きな壁。しかし、ルーキー丸ちゃんがやってくれた。

入団以降2試合に登板するも、本来の力を発揮できずにいた丸ちゃん。
「絶対勝つ!」そう心に思い、試合前から入念にアップをし臨んだ一戦。初回から良いテンポでリズムを作り、5回をノーヒット、1失点という素晴らしいピッチングを披露。その丸ちゃんの頑張りに打線が応え勝ち越しに成功。丸ちゃんからリレーしたスラッガーもいつも以上に気合の入ったピッチングをし2回を何とか抑え、丸ちゃんに記念すべき初勝利をプレゼントした。ゲームセット後、スラッガーからウィニングボールをもらった丸ちゃんはモッコリニッコリしていた。

【MEIKUNついに復活!?】
今日は久々にMEIKUNらしい試合が行えました。野手陣の声の掛け合い、ベンチからの声出し等メンバーが勝利に向かって一つになって進んでいけたゲームだったと思います。

何とかリーグ戦の降格危機は脱しましたが、この雰囲気をしっかり持続し、完全復活するためにも残り2戦を大事に戦っていくだけです!


今週の予定

10月13日(土)

◇練習◇

18:00~
MEIKUNスタジアム(予定)


10月14日(日)

◇清水野球連盟1部リーグ戦第5戦◇

11:50集合

試合開始:14:00

対戦相手:興龍


MEIKUNブログは何位?

FC2 Blog Ranking
[ 2007/10/07 23:01 ] 野球 | TB(0) | CM(5)
MEIKUNニュース
プロフィール

MEIKUN(明訓)

Author:MEIKUN(明訓)
【結成】平成16年11月
【通算成績】
・93勝41敗3分(2010/5/8現在)
【2010年度公式戦成績】
・3勝5敗(2010/5/8現在)
【2010年度オープン戦成績】
・0勝1敗(2010/2/7現在)
【2010年度チーム打率】
.110(2010/5/8現在)

【戦績】
・高松宮賜杯第49回軟式野球静岡県大会2部ベスト4
・平成17年度清水野球連盟2部リーグ戦優勝
・第13回県連会長旗静岡県大会ベスト4
・第29回東日本2部軟式野球静岡県大会準優勝
・高松宮賜杯第51回軟式野球静岡県大会ベスト8
・第14回県連会長旗清水支部予選優勝
・平成19年度清水野球連盟1部リーグ戦3位
・第30回東日本2部軟式野球清水支部予選優勝
・高松宮賜杯第52回軟式野球清水支部予選優勝
・平成20年度清水野球連盟1部リーグ戦優勝
・第31回東日本1部軟式野球大会清水支部予選優勝
・高松宮賜杯第53回軟式野球1部静岡県大会出場
・天皇賜杯第64回軟式野球静岡県大会出場



【部員数】16名+マネ3名
【平均年齢】28歳

MicroAd
最近のトラックバック
FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。